知覚の異常で違和感

胃の運動は自律神経が関係する?

胃の運動は自律神経と密接に関係すると言われています。ストレスなどで自律神経の働きが乱れると、それだけ胃に負担がかかり、運動機能以上が起こり、痛みを感じたり、胃もたれが起こるそうです。

 

例えば、胃に食べ物が入ると、胃の上部が膨らんで食べ物を受け入れなくなる。

 

十分に膨らまない場合、早期満腹感覚が現れ、胃は蠕動運動で内容物を十二指腸に送りますが、この動きが悪くなると、胃もたれが起こりますね。

 

命書く刺激という機能異常が起こることもあり、通常は胃酸が分散されて、胃は何も感じないのですが、近くが過敏になることで、胃が痛みを感じてしまい、機能以上により、みぞおちを中心とする様々な症状が現れることがある。原因となる病気がなく、機能以上に寄って起きるディスペプシアと言われ、胃が悪いというよりも自律神経が要因で、間接的に胃から痛みを感じてしまうという症状になる。

 

そのために、胃薬を服用してもあまり効き目が無いために、まずは病院などで診察を受けることが重要になります。市販薬などで緩和をしたとしても一時的にすぎないために、自分にとってほんとうに必要なことを選び、改善を図ることが重要になります。